技術情報

たかがばね されどばね [ なべさんのやさしい ばね講座 ]

ここではばねに関するお話をさせていただきます。

筆者 渡辺信一
筆者略歴  
1925年 東京都墨田区に生まれる
1945年 秋田鉱山専門学校 金属工学科 卒
1945年〜1979年 国鉄・鉄道技術研究所
金属材料研究室勤務・退職
1979年〜1996年 株式会社加藤スプリング製作所
(現 株式会社アドバネクス)
品質管理部長・顧問を務める
1996年 株式会社アキュレイトの技術顧問
〜2005年3月 逝去

渡辺信一

筆者コメント

『たかがばね』というのは、ばねは一見小さくて軽くてつまらなそうである。
しかし、『されどばね』というようにその使命は重大で、
金属材料・設計・製造方法・熱処理方法ばねの疲労や寿命など、いろいろな問題がある。
テーマによっては大変難しい文章になるかもしれないが、なるべくやさしく解説していきたい。

※「たかがばねされどばね」をご愛読頂きまして誠にありがとうございます。
筆者の渡辺信一さんですが、誠に残念ながら平成17年3月31日にご逝去されました。
謹んでご冥福をお祈りいたします。

get Adobe Reader
下記PDFファイルをご覧いただくには無料配布されているAdobe Adobe Readerが必要です。お持ちでない方は、こちらのアイコンからダウンロードして御利用ください。
第一回 剛さと強さ(PDF) 2005/04/15 UP
第二回 へたり(PDF) 2005/05/20 UP
第三回 高温によるへたり(PDF) 2005/06/20 UP
第四回 ばねの歴史(PDF) 2005/07/20 UP
第五回 弾性限(PDF) 2005/08/20 UP
第六回 引張強さ(PDF) 2005/09/20 UP
第七回 ばね定数(PDF) 2005/10/20 UP
第八回 ステンレス鋼(PDF) 2005/11/21 UP
第九回 ステンレス鋼−2(PDF) 2005/12/21 UP
第十回 ベリリウム銅合金(PDF) 2006/01/20 UP
第十一回 ベーナイト鋼帯とは(PDF) 2006/02/20 UP
第十二回 疲れ強さ(PDF) 2006/03/20 UP
第十三回 疲れ強さ−2(PDF) 2006/04/20 UP
第十四回 疲れ強さ−3(PDF) 2006/06/02 UP
第十五回 ばねの加工きず(PDF) 2006/06/20 UP
第十六回 線ばねの折損事故(PDF) 2006/07/25 UP
第十七回 線ばねの折損事故−2(PDF) 2006/08/21 UP
第十八回 使用環境及び設計条件に起因する折損(PDF) 2006/10/04 UP
第十九回(最終回) その他のきず(PDF) 2007/03/01 UP